自存(読み)ジソン

デジタル大辞泉の解説

じ‐そん【自存】

自分の生存。
他の力に頼らず自らの力で生存していくこと。「自存自衛」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

じ‐そん【自存】

〘名〙
① 自分が在してそこにあること。また、自己生存。〔哲学字彙(1881)〕 〔荀子‐脩身〕
② そのままに存在すること。損傷しないであること。
※玉葉‐治承五年(1181)正月三〇日「興福寺金堂焼失、翌日求出釈迦眉間銀閣、容顔自存、敢無損云々」
③ 他に頼らないで自分の力で生存すること。
※令義解(718)戸「凡鰥寡孤独、貧窮老疾不自存者、〈略〉令近親収養
※米国及び英国に対する宣戦の詔書‐昭和一六年(1941)一二月八日「帝国は今や自存自衛の為蹶然起って」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

八村塁

プロバスケットボール選手。ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。身長203センチメートル、体重104キログラム。アフリカ・ベナン共和国出身の父と日本人の母をもつ。1998年2月8日、富山県...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

自存の関連情報