自服(読み)ジフク

大辞林 第三版の解説

じふく【自服】

自らの非を認め、相手に服すること。 「恥を知つて-せよとの説諭にて/雪中梅 鉄腸
自分の服。
亭主が自分で点てた薄茶を自分で飲むこと。濃茶にはいわない。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android