至福者の島(読み)しふくしゃのしま(英語表記)Makarōn nesoi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

至福者の島
しふくしゃのしま
Makarōn nesoi

ギリシア神話中の楽園の一つ。大地のはてのオケアノスの流れのほとりにあり,年に3度豊かな作物が実る理想郷で,ゼウスはここに,テーベトロイの戦争によって滅んだ英雄の種族に属する死者たちを住ませ,憂いを知らない幸福な生活をおくることを許し,タルタロス牢獄から解放した父クロノスをその支配者にしたという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android