舌根(読み)ゼッコン

大辞林 第三版の解説

ぜっこん【舌根】

舌の最も奥の部分。舌の付け根。
〘仏〙 五根、また六根の一。味覚を生ずる器官である舌、およびその味覚能力。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ノンフィクション本大賞

全国の書店員が選出する「本屋大賞」の部門賞の一つで、日本語による優れたノンフィクション作品(海外作品の翻訳本は除く)に贈られる賞。正式名称は「Yahoo!ニュース|本屋大賞 ノンフィクション本大賞」。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android