コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

舜国洞授 しゅんこく とうじゅ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

舜国洞授 しゅんこく-とうじゅ

?-1608 織豊-江戸時代前期の僧。
曹洞(そうとう)宗。下総(しもうさ)結城(ゆうき)(茨城県)孝顕寺の興豊建隆(こうほう-けんりゅう)の法をつぐ。結城藩主結城秀康の要請で福厳寺にはいり,ついで孝顕寺の住持となる。のち越前(えちぜん)(福井県)孝顕寺の開山(かいさん)となった。慶長13年2月28日死去。三河(愛知県)出身。俗姓は日下。諡号(しごう)は心月円光禅師。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

舜国洞授の関連キーワード国巌大佐洞授曹洞

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android