コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

舟航 シュウコウ

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐こう〔シウカウ〕【舟航】

[名](スル)舟に乗って行くこと。航海。「離島へ舟航する便がある」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうこう【舟航】

( 名 ) スル
舟で航行すること。 「琵琶湖-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

舟航の関連キーワード臭・修・収・周・囚・執・宗・就・州・愁・拾・收・洲・皺・祝・秀・秋・終・繍・繡・羞・習・聚・臭・舟・蒐・衆・袖・褶・襲・讐・蹴・輯・週・酬・醜・集・驟グランド・クーリー・ダムブラーツク・ダムイタイプ・ダムイタイプ・ダムヌレーク・ダムエルベ[川]マイン[川]アストラハンエムス[川]ギリシア史佐伯[町]ローレライライン川琵琶湖勝鬨橋離島

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android