コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直航 チョッコウ

デジタル大辞泉の解説

ちょっ‐こう〔チヨクカウ〕【直航】

[名](スル)船または飛行機が、途中でどこへも寄らず、直接目的地に航行すること。
「布哇(ハワイ)に寄らずに桑港(サンフランシスコ)に―と斯う決定して」〈福沢福翁自伝

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょっこう【直航】

( 名 ) スル
船や飛行機が、どこにも寄らないで、直接目的地へ行くこと。 「 -便びん

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

直航の関連キーワード7年ぶりの南北(朝鮮)首脳会談ウグレゴルスク中台経済交流東南アジア史リューベックマサトランヘレニズムマカオ貿易遣唐使船タンクー航海日誌レザノフマナウスマーレ畿内丸和船福州航路離路

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

直航の関連情報