コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直航 チョッコウ

デジタル大辞泉の解説

ちょっ‐こう〔チヨクカウ〕【直航】

[名](スル)船または飛行機が、途中でどこへも寄らず、直接目的地に航行すること。
「布哇(ハワイ)に寄らずに桑港(サンフランシスコ)に―と斯う決定して」〈福沢福翁自伝

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ちょっこう【直航】

( 名 ) スル
船や飛行機が、どこにも寄らないで、直接目的地へ行くこと。 「 -便びん

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

直航の関連キーワード7年ぶりの南北(朝鮮)首脳会談ウグレゴルスク中台経済交流東南アジア史リューベックヘレニズムマカオ貿易マサトランマナウス遣唐使船タンクーレザノフ航海日誌畿内丸マーレ航路福州離路和船

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

直航の関連情報