コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

船山信一 ふなやま しんいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

船山信一 ふなやま-しんいち

1907-1994 昭和-平成時代の哲学者。
明治40年7月29日生まれ。昭和7年唯物論研究会の設立に参加,日本プロレタリア科学者同盟で活動し,治安維持法違反で検挙される。戦後,30年立命館大教授。「フォイエルバッハ全集」を翻訳し,人間学的唯物論を研究。平成6年3月16日死去。86歳。山形県出身。京都帝大卒。著作に「ヘーゲル哲学体系の生成と構造」「観念論から唯物論へ」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

船山信一の関連キーワードフォイエルバハ(Ludwig Andreas Feuerbach)キリスト教の本質井上哲次郎立花銑三郎大西祝哲学者清野勉

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android