コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

船木道忠 ふなき みちただ

1件 の用語解説(船木道忠の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

船木道忠 ふなき-みちただ

1900-1963 大正-昭和時代の陶芸家。
明治33年5月18日生まれ。画家をこころざし日本美術学校に入学したが,卒業後郷里の島根県玉湯村にかえり,家業の製陶業をつぐ。柳宗悦(むねよし)らの民芸運動に参加し,浜田庄司,バーナード=リーチの影響をうけて意欲的な作品を発表した。昭和10年国画会会員。昭和38年1月22日死去。62歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

船木道忠の関連キーワード北九州(市)朝鮮映画日活(株)剥離面線構造舟木一夫津川雅彦ファイト先生池田勇人内閣冤罪十月事件

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone