コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

船田享二 ふなだ きょうじ

1件 の用語解説(船田享二の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

船田享二 ふなだ-きょうじ

1898-1970 昭和時代の法学者,政治家。
明治31年1月13日生まれ。船田中の弟。藤枝泉介の兄。昭和3年京城帝大教授。20年「羅馬(ローマ)法」により学士院恩賜賞。戦後は公職追放中の兄にかわって21年衆議院議員(当選3回,改進党)。23年芦田内閣国務相。のち作新学院院長となり,また東大,早大でおしえた。昭和45年3月14日死去。72歳。栃木県出身。東京帝大卒。著作に「法思想史」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

船田享二の関連キーワード黒人問題鉄鋼業自動車工業朝鮮映画映画理論社会小説永堀剛敏RCA市民運動醸造業

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone