良殿(読み)りょうでん

精選版 日本国語大辞典の解説

よい【良】 殿(との)

美男子。文政・天保(一八一八‐四四)頃の上方の流行語。よい殿御。
※浄瑠璃・卯月の紅葉(1706頃)道行「鬢なでつけて掻きなでて、死んだあと迄よいとのと、人にいはせまほし明り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android