コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芝好徳 しば こうとく

1件 の用語解説(芝好徳の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

芝好徳 しば-こうとく

1714-1795 江戸時代中期の武士。
正徳(しょうとく)4年生まれ。薩摩(さつま)鹿児島藩の郷士。奄美大島の旧家に生まれ,田地与人役,名瀬間切の寄人役をつとめる。在任中,砂糖など同島の物産を島津家に献上。糖業や毛織物製造などを奨励し,同島の開拓や道路開通につくした。寛政7年6月27日死去。82歳。通称は実雄。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

芝好徳の関連キーワード小泉了阿河野元虎佐藤秀周佐野政親嶋正祥関又右衛門滝信彦土岐頼香藤田景竜武士八十氏

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone