コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芳沢いろは(初代) よしざわ いろは

2件 の用語解説(芳沢いろは(初代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

芳沢いろは(初代) よしざわ-いろは

芳沢あやめ(よしざわ-あやめ)(5代)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

芳沢いろは(初代)

没年:文化7.8.26(1810.9.24)
生年:宝暦5(1755)
江戸中期の上方を代表する若女形の歌舞伎役者。俳名香蒲,のちに巴江。3代目芳沢あやめの子。明和3(1766)年,大坂で色子として初舞台を勤め,のち若女形となった。安永(1772~81)に入ると京大坂で座本を勤めるようになり,その間江戸へも下り,次第に女形の大立者になっていった。文化4(1807)年には5代目芳沢あやめを継ぎ,没するまで上方随一の女形の地位を守った。あらゆる役をこなしたが,時代物よりも世話物に適し,ことに傾城役が得意であった。2代目は初代の子で,上方を中心に活躍していたが,さほど評判記の位が上がらないうちに,37歳で没した。

(北川博子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

芳沢いろは(初代)の関連キーワード上方歌舞伎歌舞伎役者荻野八重桐(初代)霧波尾上霧波滝江段助中村里好(初代)早川初瀬山下金作(初代)佐野川市松

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone