若尾文子(読み)わかお あやこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

若尾文子 わかお-あやこ

1933- 昭和後期-平成時代の女優。
昭和8年11月8日生まれ。昭和26年長谷川一夫の紹介で大映にはいり,28年「十代の性典」で人気をあつめ,「祇園囃子(ぎおんばやし)」「赤線地帯」「女は二度生まれる」「妻は告白する」「雁の寺」「華岡青洲の妻」「不信のとき」などに出演。46年の大映倒産以降はテレビ,舞台で活躍。58年黒川紀章と結婚。東京出身。宮城第二女子高中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

出入国在留管理庁

政府が2019年4月に発足を予定している法務省の外局。18年12月の出入国管理法改正案成立に伴う外国人労働者の受け入れ拡大に対応するため、同省の内部部局である入国管理局を再編・格上げし、新設することが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

若尾文子の関連情報