コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

祇園囃子 ギオンバヤシ

4件 の用語解説(祇園囃子の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぎおん‐ばやし〔ギヲン‐〕【××囃子】

祭り囃子の一つで、京都八坂神社祇園会のときに、山鉾(やまぼこ)の上などで、笛・太鼓・鉦(かね)ではやされるもの。 夏》
歌舞伎下座音楽で、祇園会の山鉾巡行の囃子の趣にならったもの。「弁天小僧」のつらね、「助六」の股くぐりのくだりなどに使われる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

祇園囃子

1953年公開の日本映画。監督:溝口健二、原作:川口松太郎、脚色:依田義賢。出演:木暮実千代若尾文子、河津清三郎、進藤英太郎菅井一郎、小柴幹治、浪花千栄子ほか。第4回ブルーリボン賞助演男優賞(進藤英太郎)、助演女優賞(浪花千栄子)受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ぎおんばやし【祇園囃子】

祇園会の山鉾やまぼこの上で、笛・太鼓・鉦かねなどで奏する囃子。 [季] 夏。
歌舞伎の下座の一。祇園囃子を江戸の祭り囃子風にしたもので、「夏祭浪花鑑なにわかがみ」の殺し場に用いる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

祇園囃子
ぎおんばやし

京都の祇園祭の祭囃子。7月17日の山鉾(やまぼこ)の巡行に際して鉾の上で演奏される。今日みるような山鉾については、1500年(明応9)の山鉾再興まではさかのぼることができるが、囃子の歴史は不詳である。今日に伝わる囃子は「コンチキチン」の俗称で表されるように、鉦(かね)の響きに特徴があり、鉦が十数丁と、締(しめ)太鼓数個、笛(竜笛(りゅうてき)または能管(のうかん))十数本で編成されている。10基ある鉾ごとに独自の曲を30曲程度ずつ所有する。大別すると、奉納囃子、渡り囃子(四条河原町まで、緩テンポ)、戻り囃子(四条河原町以後、急テンポ)となる。なお、地方の祭囃子にも祇園囃子の名を冠したものがあり、また下座(げざ)音楽にもある。[西角井正大]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の祇園囃子の言及

【祭囃子】より

…地域により特色があるが,主要楽器としては太鼓・篠笛(しのぶえ)・鉦(かね)などが用いられる。京都の祇園祭の祇園囃子や江戸の葛西(かさい)囃子馬鹿囃子などはその代表的なものであり,とくに祇園囃子は歴史が古く,祭囃子としてほぼ全国に及んでいる。京都の祇園囃子は鉦・太鼓・笛(能管)によって演奏されるが,鉦がきわめて印象的で一口に〈コンチキチン〉と呼びあらわされており,笛は能管を用いる。…

※「祇園囃子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

祇園囃子の関連キーワード給孤独園自然淘汰ジーメンス伎・偽・僞・儀・妓・宜・戯・戲・技・擬・欺・犠・犧・疑・祇・義・艤・蟻・誼・議・魏祇陀林グッドウィル祇園町祇園余一

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

祇園囃子の関連情報