コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

若年労働力人口 じゃくねんろうどうりょくじんこうyouth labor power

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

若年労働力人口
じゃくねんろうどうりょくじんこう
youth labor power

15~24歳の労働力。 1989年の若年層人口のピークは 16歳の 207万人であるが,同年の出生数は 125万人で,90年代後半以降は若年労働力の減少が予想され,労働力人口の伸びの鈍化が見込まれる。さらに長期的には労働力人口の漸減も予測される。これは若年層を中心とする企業の人手不足感が高い要因とみられる。一方で,高齢者や女子の就業ニーズは多様であり,賃金,労働時間等の労働条件や就業しやすい環境条件の整備を図ることにより,新たに労働市場に参入して来る者も多いとみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

若年労働力人口の関連キーワードAPEC舟崎克彦スペースシャトル飛行記録レーザレーダ追突警報装置木島始ナショナル・センター[各個指定]芸能部門イラン井上光晴大岡信

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android