英祖王(読み)えいそおう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

英祖王 えいそおう

1229-1299 琉球の王。英祖王統初代。在位1260-99。
舜天(しゅんてん)王43年生まれ。浦添按司(あじ)(領主)恵祖の子。舜天王統の義本(ぎほん)王から王位禅譲をうける。農業生産をたかめ,貢租体系を確立,周辺の島々に入貢をうながす。琉球にはじめて仏教をつたえた僧禅鑑に帰依(きえ)し,浦添に極楽寺を建立(こんりゅう)した。英祖王40年8月5日死去。71歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android