コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浦添 ウラソエ

デジタル大辞泉の解説

うらそえ〔うらそへ〕【浦添】

沖縄県那覇市の北にある市。12~14世紀、舜天(しゅんてん)英祖・察度3王朝の王都。近年、宅地化が急激に進んでいる。昭和45年(1970)市制。人口11.0万(2010)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うらそえ【浦添】

沖縄県沖縄島の南西岸にある市。一二~一四世紀には琉球国の王都。第二次大戦では沖縄戦の激戦地。那覇市に近く、住宅地・工業地として発展。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

浦添の関連キーワード沖縄県立浦添商業高等学校沖縄県浦添市伊奈武瀬沖縄県浦添市勢理客沖縄県浦添市安波茶沖縄県浦添市屋富祖沖縄県浦添市牧港沖縄県浦添市前田国立劇場おきなわ沖縄県浦添市小湾沖縄県浦添市西原沖縄県浦添市港川沖縄県浦添市沢岻沖縄県浦添市城間沖縄県浦添市仲西沖縄県浦添市当山沖縄県浦添市宮城沖縄県浦添市経塚沖縄県浦添市仲間沖縄県浦添市西洲沖縄県浦添市伊祖

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

浦添の関連情報