英雄広場(読み)エイユウヒロバ

デジタル大辞泉の解説

えいゆう‐ひろば【英雄広場】

Hősök tere》ハンガリーの首都ブダペストにある広場。アンドラーシ通り北端に位置する。建国1000年を記念し、1896年に建設された。中央には大天使ガブリエルの像を頂く高さ35メートルの建国記念碑があり、台座にはマジャール人七部族の長の騎馬像が並んでいる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界の観光地名がわかる事典の解説

えいゆうひろば【英雄広場】

ハンガリーの首都ブダペストにある広場。1896年のハンガリー建国1000年を記念して建造された広場で、中央には大天使ガブリエルの像と高さ35mの記念碑が立っている。大天使ガブリエルはローマ教皇の夢に現れ、初代国王イシュトヴァーンに王冠を授けるよう啓示を与えた天使といわれている。ガブリエル像の後ろの2列の列中の間には、イシュトヴァーン以降のハンガリー歴代国王や国のために活躍した将軍たちの銅像が並んでいる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android