コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茅茨剪らず采椽削らず ボウシキラズサイテンケズラズ

デジタル大辞泉の解説

茅茨(ぼうし)剪(き)らず采椽(さいてん)削(けず)らず

《帝尭が、宮殿の屋根をふいたカヤ先端を切りそろえず、垂木丸太のままで削らなかったという「韓非子五蠹故事から》宮殿、また住居などの質素なさまをいう。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼうしきらずさいてんけずらず【茅茨剪らず采椽削らず】

〔韓非子 五蠹「茅茨不翦、采椽不斲」による。中国古代の聖帝尭が、宮殿の屋根を葺いた茅ちがやや茨いばらの端を切りそろえず、丸太のままの垂木たるきを削らなかったという故事から〕
質素な住居のたとえ。倹約な生活のたとえ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

茅茨剪らず采椽削らずの関連キーワードたとえ茅茨

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android