(読み)ギョウ

デジタル大辞泉の解説

ぎょう〔ゲウ〕【尭】

古代中国の伝説上の聖王五帝の一。暦を作り、無為のをなした。後を継いだ舜(しゅん)とともに後世理想の天子とされ、その政治は「尭舜の治」と称される。陶唐氏

ぎょう【尭〔堯〕】[漢字項目]

人名用漢字] [音]ギョウ(ゲウ)(呉)(漢)
中国古代の伝説上の聖天子の名。「尭舜(ぎょうしゅん)
[名のり]あき・たか・たかし・のり・よし

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

尭【ぎょう】

中国,古代神話・伝説上の帝王。天体の運行を正して暦法を定め,(こん)に治水を命じ,に位を譲るなどの事跡が伝えられるが,むしろ天帝的神格で実在的人物でない。後世歴史化され,とともに理想的帝王として尊崇された。→三皇五帝
→関連項目禅譲放伐臨汾

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ぎょう【尭 Yáo】

中国,古代伝説中の帝王。姓は伊祁(いき),名は放勲,尭は(おくりな)。はじめ陶に,のち唐に封建されたので,陶唐氏と称した。黄帝の子孫とされる。優れた見識と徳によって人びとを導き,諸国の平和を出現した。また羲仲・羲叔・和仲(かちゆう)・和叔に命じて,東南西北の四方において,天文暦法を定め,民に時刻・四季・1年の推移を知らさせたので,農業をはじめ多くの産業が盛んになった。さらに中国の疆域を定め,12州に分け,刑罰度量衡などの制度を定めた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ぎょう【尭】

中国、古伝説上の聖王。暦を作り、治水に舜しゆんを起用し、のち位を彼に譲った。舜とともに中国の理想的帝王とされ、尭舜と並び称される。唐尭。帝尭。陶唐氏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

尭の関連情報