茨木パウロ(読み)いばらぎ パウロ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

茨木パウロ いばらぎ-パウロ

?-1597* 織豊時代のキリシタン。
尾張(おわり)(愛知県)の人。もと樽(たる)職人といわれる。京都のペドロ=バウチスタのもとで布教活動をおこなう。慶長元年豊臣秀吉のキリシタン弾圧で,甥(おい)茨木ルイス,バウチスタらとともに捕らえられ,12月19日長崎で殉教。二十六聖人のひとり。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android