二十六聖人(読み)にじゅうろくせいじん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

二十六聖人
にじゅうろくせいじん

慶長1年12月19日(1597.2.5.)長崎で,キリシタン宣教師,信徒であるという理由で処刑された 26人。1862年教皇ピウス9世により列聖(→列福)された。天正15(1587)年のバテレン追放令以来,多くの宣教師,信徒が捕えられたが,慶長1(1596)年スペインサン・フェリペ号事件が直接の契機となり,西ヨーロッパ諸国の侵略を疑った豊臣秀吉が京都や大坂でキリシタンを逮捕,そのうちペドロ=バプティスタバテレン 3人,フランシスコ・デ・サン・ミゲルらイルマン 3人,三木パウロら日本人イルマン 3人,鈴木パウロら日本人信徒 17人を長崎に送り,十字架上に処刑した。これは日本最初の殉教である。長崎県長崎市西坂町に日本二十六聖人記念館がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

二十六聖人【にじゅうろくせいじん】

豊臣秀吉のキリシタン迫害によって殉教した26人。1596年のサン・フェリペ号事件をきっかけとして,フランシスコ会士ペドロ・バプチスタ,日本人修道士,平信徒らが1597年長崎で十字架にかけられた。1862年全員が列聖,その記念に大浦天主堂および二十六聖人殉教記念館(長崎市西坂町に1962年設立)がつくられた。
→関連項目殉教フロイス

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

にじゅうろくせいじん【二十六聖人】

日本最初のキリスト教殉教者。1591年(天正19)豊臣秀吉のフィリピン入貢勧告をきっかけにスペインとの外交関係が開け,マニラ政庁から外交使節として宣教師が派遣された。彼らは上京し,1587年の〈伴天連(ばてれん)追放令〉を無視して布教を開始した。秀吉はかねてから南蛮国の侵略的性格に危惧を懐いていたが,96年10月(慶長1年8月)土佐に漂着したスペインのサン・フェリペ号の水先案内人の不用意な発言をきっかけに,同船積荷を没収し(サン・フェリペ号事件),京都およびその近郊にいたフランシスコ会士6名とその日本人信者15名,日本人イエズス会士3名を逮捕した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

にじゅうろくせいじん【二十六聖人】

日本最初のキリスト教殉教者。1596年秀吉のキリシタン禁圧政策により京都・大坂などで捕らえられ、翌年長崎で処刑された、フランシスコ会宣教師六人・日本人信徒一七人・日本人のイエズス会士三人の計二六人。1862年に列聖された。日本二十六聖人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の二十六聖人の言及

【コリャード】より

…19年(元和5)7月来日し,禁令下の長崎・有馬地方に潜伏し,各地のキリシタンを励まし,獄中のキリシタンを訪問したり,オランダ平戸商館に監禁中の同僚ルイス・フロレスの救出活動に参加した。22年9月,教皇庁の特派使節として,二十六聖人の殉教に関する教会法上の調査を行い,元和大殉教を目撃し,11月日本を去り,マニラ経由でローマへ行った。ローマでは在日イエズス会批判のキャンペーンを展開するかたわら,32年,《日本語文典》《羅西日辞典》《懺悔録》を出版した。…

【バウティスタ】より

…スペイン人のフランシスコ会士。日本二十六聖人の一人。1566年フランシスコ会に入会し,81年フィリピン宣教団に加わり,メキシコを経て84年マニラに到着。…

※「二十六聖人」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

二十六聖人の関連情報