コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

草履取り ゾウリトリ

デジタル大辞泉の解説

ぞうり‐とり〔ザウリ‐〕【草履取り】

武家などに仕えて、主人の草履を持って供をした下僕。草履持ち

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぞうりとり【草履取り】

武家の下僕の一。主人の外出のとき草履をそろえ、替えの草履を持って供をした。草履持ち。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

草履取りの関連キーワード掴み奉公・摑み奉公小草履取り大名行列掴み奉公奉公人掴み金剛庖仕

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android