コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒山小左衛門 あらやま こざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

荒山小左衛門 あらやま-こざえもん

?-1604 織豊時代の武士。
上野(こうずけ)(群馬県)金山城主由良成繁につかえる。元亀(げんき)元年(1570)大谷休泊とともに奉行となり,新田堀の開削などをおこない新田開発につくした。金山城没落後は新田郡大島村にすみ,名主をつとめた。慶長9年10月4日死去。名は友直。通称は千代五郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

荒山小左衛門の関連キーワードモラレスマーストンアレマンカルル9世リンダン(林丹)チャップマン(George Chapman)デッカーマーストン唐通事と蘭通詞萩焼

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android