コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荒木寛一 あらき かんいち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

荒木寛一 あらき-かんいち

1827-1911 幕末-明治時代の画家。
文政10年5月10日生まれ。荒木寛友(かんゆう)の父。荒木寛快の養子となり,人物花鳥画をまなぶ。山水は桜間青涯(さくらま-せいがい)に師事。内国博覧会,絵画共進会に出品したほか,皇居の杉戸に墨梅をえがいた。明治44年死去。85歳。名は縄。字(あざな)は子正。別号に梅隠斎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

荒木寛一の関連キーワード明治時代