コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

荘厳の聖母

2件 の用語解説(荘厳の聖母の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

荘厳の聖母

イタリア、フィレンツェ派の画家チマブーエの絵画(1280)。原題《Madonna con il Bambino》。玉座に座る聖母子と天使たちを描いた作品。パリ、ルーヴル美術館所蔵。フィレンツェウフィツィ美術館も同じ主題の作品を所蔵する。

荘厳の聖母

イタリアの画家ジョット・ディ・ボンドーネの絵画(1297-1300)。原題《Madonna in maestà (Ognissanti Madonna)》。元はフィレンツェのオニサンティ聖堂の主祭壇画だったため、『オニサンティの聖母』とも呼ばれる。ジョットの代表作の一つ。フィレンツェ、ウフィツィ美術館所蔵。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

荘厳の聖母の関連キーワードジョッパーズイタリアンカンピオーネディタリアフェットチーネオニサンティの聖母シンドーネテンペスタ田園の奏楽トンド・ドーニマジェンタの戦いの後のイタリア陣営

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone