コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

莫友芝 ばくゆうしMo You-zhi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

莫友芝
ばくゆうし
Mo You-zhi

[生]嘉慶16(1811)
[没]同治10(1871)
中国,清末の学者。貴州省独山県の人。字,子偲。号,りょ亭 (りょてい) 。道光年間の挙人で,曾国藩の幕客となった。語学に通じ,また蔵書家として知られ,『宋元旧本書経眼録』『りょ亭知見伝本書目』が有名。書もよくし,詩は宋詩を宗とした。主著『りょ亭詩集・遺詩・遺文』。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ばくゆうし【莫友芝 Mò Yŏu zhī】

1811‐71
中国,清の学者,書家,詩人。字は子偲,郘亭(りよてい)と号した。貴州省独山州の人。道光11年(1831)の挙人名利に恬淡(てんたん)として官途につくことがなく,家で生涯を終えた。非漢族出身の俊秀として,父の莫与儔(ばくよちゆう)(1763‐1841)の弟子鄭珍(1806‐64)とともに〈西南大師〉と呼ばれた。書誌学の業績として《宋元旧本経眼録》《郘亭知見伝本書目》《唐写本説文解字木部箋異》等いずれも名高く,宋の魏了翁《毛詩要義》の復刻者としても知られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

莫友芝の関連キーワードクライストエルギンベッテルハイムライト坂東彦三郎(3代)合衆国銀行カルル・フリードリヒ競技場古史伝チェース

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android