コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宋詩 そうしSòng shī

世界大百科事典 第2版の解説

そうし【宋詩 Sòng shī】

中国,宋代の詩。硬質な知性特色とし,唐詩とならんで中国の詩の一方の典型とされている。 北宋の初期には,五代の変乱の後をうけて,文学は壊滅状態にあった。太宗から真宗時代にかけて,ようやく復興の機運が起こったが,詩においては晩唐李商隠の晦渋できらびやかな詩を形式的に模倣する西昆(せいこん)体が流行したにすぎなかった。ただ王禹偁(おううしよう)(954‐1001)が,平静淡泊な中に,社会批判をこめた独自の詩を作り,宋詩の第一声とされる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の宋詩の言及

【中国文学】より

…彼らの叙述が政治に対する批判をふくむ点では,中唐期の白居易とその友人たちの作品と同じ流れの続きだといえる。
[詞と宋詩]
 唐の末期から五代(10世紀前半)へかけて,韻文の新しいジャンルが起こり,〈〉(または〈詩余〉)とよばれる。それは妓女がうたう歌謡曲であった。…

※「宋詩」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

宋詩の関連キーワード西崑酬唱集大沼枕山柏木如亭江西詩派菊池五山大窪詩仏山本北山葛西因是入江若水石川丈山梁田蛻巌鳥山芝軒唐宋詩醇范成大神韻説楊万里陳師道梅堯臣宋詩鈔劉克荘

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android