魏了翁(読み)ぎりょうおう(英語表記)Wei Liao-weng

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

魏了翁
ぎりょうおう
Wei Liao-weng

[生]淳煕5(1178)
[没]嘉煕1(1237)
中国,南宋の儒者。蒲江 (四川省蒲江県) の人。字,華父。諡は文靖。慶元の進士で,郷里の四川地方で知事をつとめつつ学問を講義して四川に道学を興し,のち中央に帰り,しばしば宋末の綱紀の乱れを憂える上書を行なった。のち退官して湖南で鶴山書院を創立してさらに教育に努めた。朱子門人と親しく,真徳秀 (西山先生) と並び称される。主著『九経要義』『鶴山集』。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android