菅原幸助(読み)すがわら こうすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菅原幸助 すがわら-こうすけ

1925- 昭和後期-平成時代の社会福祉運動家。
大正14年3月19日生まれ。昭和16年満州国(中国東北部)牡丹江省寧安県満蒙開拓青少年義勇軍寧安訓練所に入所。20年憲兵に任官して邦人避難列車の護衛任務につく。公職追放令解除後,庄内日報社勤務をへて,28年朝日新聞社に入社。62年中国残留孤児問題全国協議会会長に就任。のち横浜中国帰国者自立センター所長,鎌倉ユネスコ協会理事長などをつとめる。平成22年「長年にわたり,「中国残留孤児」の帰国支援活動に尽力し「改正中国残留邦人支援法」成立に貢献」したとして吉川英治文化賞を受賞。山形県出身。著作に「「中国残留孤児」裁判 問題だらけの政治解決」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android