コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菌体外毒素

世界大百科事典 第2版の解説

きんたいがいどくそ【菌体外毒素 exotoxin】

細菌によって産出され菌体外に遊出してくる毒素。外毒素ともいう。従来菌体外毒素と呼ばれていた毒素のうちには,菌体が破壊されることによって遊離してくるものがあることが見いだされ,菌体外毒素と菌体内毒素の区別は厳密なものではなくなってきている。菌体外毒素といわれてきたものの大部分は,細菌が分泌放出するタンパク質である。ボツリヌス菌破傷風菌の菌体外毒素はタンパク質の結晶として分離することができ,これらの毒素のタンパク質としての構造も判明している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の菌体外毒素の言及

【細菌毒素】より

…細菌が産生する物質で,動物に対して病原性をもっているものをいう。細菌毒素は従来,菌体内毒素(エンドトキシンendotoxin)と菌体外毒素(エキソトキシンexotoxin)とに大別されてきた。菌体内毒素とは,細菌が破壊または溶解したときに出現してくる毒素であり,菌体外毒素とは,細菌が菌体外に産生・放出する毒素である。…

【細菌毒素】より

…細菌が産生する物質で,動物に対して病原性をもっているものをいう。細菌毒素は従来,菌体内毒素(エンドトキシンendotoxin)と菌体外毒素(エキソトキシンexotoxin)とに大別されてきた。菌体内毒素とは,細菌が破壊または溶解したときに出現してくる毒素であり,菌体外毒素とは,細菌が菌体外に産生・放出する毒素である。…

※「菌体外毒素」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

菌体外毒素の関連キーワードクロストリジウム溶血性連鎖球菌溶連菌感染症抗原抗体反応抗毒素製剤トキソイドジフテリア血清療法細菌毒素病原体コレラ結核菌腸間毒溶連菌

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android