コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菜切り包丁 なきりぼうちょう

1件 の用語解説(菜切り包丁の意味・用語解説を検索)

食器・調理器具がわかる辞典の解説

なきりぼうちょう【菜切り包丁】

野菜を切るのに用いる和包丁。特に、みねと刃が平行で、根本と先の幅が等しく、刃全体が長方形になっている、関東などで用いられるもの。形は薄刃包丁に似るが、両刃で比較的扱いやすく、家庭用に向く。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

菜切り包丁の関連キーワード牛刀肉切り包丁花鋏弓鋸首切り出刃包丁菜切菜切包丁洋包丁和包丁

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone