コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薄刃包丁 うすばぼうちょう

食器・調理器具がわかる辞典の解説

うすばぼうちょう【薄刃包丁】

野菜などを切る片刃の和包丁。みねと刃が平行で、根本と先の幅が等しく、刃全体が長方形になっている。⇒菜切り包丁

出典|講談社食器・調理器具がわかる辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

うすば‐ぼうちょう〔‐バウチヤウ〕【薄刃包丁】

刃の薄い和包丁。多く、野菜を切るのに用いる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の薄刃包丁の言及

【包丁(庖丁)】より

…出刃包丁は背が厚く,先のとがったもので,堅いものを切るのに適し,魚や鳥をおろすのに用いる。薄刃包丁は菜切包丁ともいい,刃が広く薄く,先のとがっていないもので,おもに野菜を切るのに用いる。刺身包丁は薄刃,細身のもので,先のとがったものととがっていないものとがあり,前者を柳刃,後者を蛸引(たこひき)と呼ぶ。…

※「薄刃包丁」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

薄刃包丁の関連キーワード包丁薄刃

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

薄刃包丁の関連情報