コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

萩原三圭 はぎわら さんけい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

萩原三圭 はぎわら-さんけい

1840-1894 幕末-明治時代の医学者。
天保(てんぽう)11年生まれ。土佐高知藩の細川潤次郎に蘭学を,大坂の緒方洪庵(こうあん)にオランダ医学をまなぶ。のち長崎で医学校に入学。明治2年ドイツに留学。7年東京医学校(現東大)教授。21年宮中侍医局の侍医。かたわら小児科を開業した。明治27年1月14日死去。55歳。土佐出身。名は守教。号は衆堂。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android