コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

萩原正吟 はぎわら せいぎん

1件 の用語解説(萩原正吟の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

萩原正吟 はぎわら-せいぎん

1900-1977 昭和時代の地歌・箏曲(そうきょく)家。
明治33年6月4日生まれ。6歳で失明。8歳から渡辺正之,田中きぬに師事。福智万寿栄に山田流箏曲をまなぶ。母校京都府立盲学校でおしえながら,作曲と演奏にはげんだ。昭和52年4月23日死去。76歳。京都出身。本名は三代(みよ)。作品に「萩の曲」「鶴鳴調」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

萩原正吟の関連キーワード稲垣 足穂磁鉄鉱系列プロ野球女性誌連珠永江智明松崎しげるボクまろ三元触媒システム冤罪

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone