コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葉室時長 ハムロトキナガ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

葉室時長 はむろ-ときなが

?-? 平安後期-鎌倉時代の文学者。
「平家物語」の作者とする説があるが,たしかではない。「徒然(つれづれ)草」の中で「平家物語」の作者とされている信濃前司行長(しなののぜんじ-ゆきなが)は従兄弟(いとこ)。姓は藤原とも。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はむろときなが【葉室時長】

平安末期・鎌倉初期の学者。民部少輔、また大納言に累進ともいう。「保元物語」「平治物語」「平家物語」の作者に擬せられるが未詳。生没年未詳。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の葉室時長の言及

【源平盛衰記】より

…また琵琶語りの詞章としてつくられた語り本系の《平家物語》に対して,読むことを主眼とした本として,〈読本系諸本〉と呼ばれることもある。作者については,葉室(はむろ)時長説,玄慧(げんえ)法印説などがあるが,確定できない。本書独自の増補記事に仏教関係説話がとくに多いことから,作者を僧侶とする見方もある。…

※「葉室時長」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

葉室時長の関連キーワード藤原行長(1)藤原時長(2)鎌倉時代大納言葉室累進

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android