蒸気ハンマー(読み)じょうきハンマー

精選版 日本国語大辞典「蒸気ハンマー」の解説

じょうき‐ハンマー【蒸気ハンマー】

〘名〙 (ハンマーはhammer) 蒸気の力を利用してハンマーを上下させる機械。空気ハンマーより打撃力が強く、鋼塊などの鍛錬に用いる。蒸気槌(つい)スチームハンマー
※青い月曜日(1965‐67)〈開高健〉二「蒸気ハンマーが岩を粉砕するところや」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「蒸気ハンマー」の解説

じょうき‐ハンマー【蒸気ハンマー】

蒸気圧でハンマーを上下させて材料を鍛造する機械。鋼塊の鍛錬に用いる。蒸気つい。スチームハンマー。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

マイナポイント

マイナンバーカードを活用した国の消費活性化策で付与される全国共通の買い物用ポイント。2020年東京五輪・パラリンピック後の景気の落ち込み防止、マイナンバーカードの普及拡大、キャッシュレス決済の促進を目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android