コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蒸気浴 ジョウキヨク

2件 の用語解説(蒸気浴の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じょうき‐よく【蒸気浴】

蒸気で温浴すること。蒸し風呂など。
水蒸気などを用いて加熱すること。また、その装置。引火性の液体などを容器に入れたままで一定温度を保って加熱できる。乾燥・蒸留などに用いる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうきよく【蒸気浴】

水蒸気による温浴。蒸気を満たした部屋などで行う。温熱療法として、神経痛・関節痛・筋痛・脱脂療法などに利用することもある。むし風呂。
化学実験で、物体の入った容器の外側から水蒸気などの蒸気を触れさせて、物体を加熱する方法。また、そのための装置。引火性の物質の加熱などに用いる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

蒸気浴の関連情報