蔓蕺(読み)ツルドクダミ

大辞林 第三版の解説

つるどくだみ【蔓蕺】

タデ科のつる性多年草。中国原産。日本の各地に野生化する。葉は卵状心臓形でドクダミに似る。秋、葉腋に白色の小花を円錐状に多数つける。根は塊状に肥厚し、何首烏かしゆうと呼んで、緩下・整腸薬とする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

蔓蕺 (ツルドクダミ)

学名:Pleuropterus multiflorus
植物。タデ科の落葉性つる植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android