コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蔵方之掟 くらかたのおきて

世界大百科事典 第2版の解説

くらかたのおきて【蔵方之掟】

1533年(天文2)3月13日,戦国大名伊達稙宗(たねむね)が発布した質屋に関する法令。13ヵ条よりなり,3年後に制定された分国法《塵芥集》に付記されたかたちで伝存する。内容は,質の約月の規定,質屋が質物を紛失・損傷した場合の規定,盗物を質物とした場合の規定,利子規定などである。室町幕府の質屋法の影響下に制定されたといえるが,幕府法にくらべ質屋保護の色彩が強い。塵芥集【勝俣 鎮夫】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

蔵方之掟の関連キーワード月舟寿桂阿佐井野宗瑞カルバンピサロ(Francisco Pizarro)総合年表(アメリカ)朝倉義景アリオストイワンインカ帝国ウィレム

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android