コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薄野 すすきの

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

薄野
すすきの

北海道中西部,札幌市中央区の中心部にある歓楽街。明治4 (1871) 年開拓使により南4,5条,西3,4丁目の2町四方に遊郭が開設されたのが起源。 1920年遊郭が白石へ移転したのち,映画館,続いて昭和初期に飲食店が集って歓楽街に発展。地名については,開拓使官吏薄井龍之にちなむとする説と,「すすきの原」にちなむとする説とがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

すすきの【薄野】

札幌市中央区の繁華街狸小路に隣接し、飲食店が多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すすきの【薄野】

札幌市中央部にある繁華街。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕薄野(すすきの)


札幌市中央区にある繁華街の通称。同市および北海道を代表する歓楽街でもある。JR札幌駅の南約1.4km、中央区南4条~南7条、西2丁目~西7丁目をいう。すぐ北側は商店街の狸小路(たぬきこうじ)に接する。明治初期に開拓府建設のための歓楽街として設置され、1920年(大正9)まで土塁に囲まれた一画に遊郭街が形成されていた。現在は飲食店・バー・キャバレーなどの雑居ビルが狭い街区に密集。歓楽施設・大型遊技場も多く、全国有数の売り上げを誇る。近年はビルの高層化がめだつ。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の薄野の言及

【札幌[市]】より

… 現在の市街地は碁盤目状の区画のほか,中心部における都市機能の配置も当初の状況をほぼ維持しており,創成川以西では大通公園を境に北部は主に本州の商社,金融機関の支店や,道庁をはじめとする官庁が立地し,南部には中心商店街として狸小路のほか,地下商店街も形成されている。またこの南にはかつて遊郭として設定された全国でも有数の歓楽街薄野(すすきの)がある。市内の産業別人口では第3次産業が全体の78%(1995)を占めており,とくに卸・小売業,サービス業の割合が高い。…

※「薄野」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

薄野の関連キーワードさっぽろ雪まつりススキノビール夕張石炭ビール郡司 正勝中央[区]鈴木其一放浪

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

薄野の関連情報