薔薇鱮(読み)バラタナゴ

デジタル大辞泉の解説

ばら‐たなご【薔×鱮】

コイ科の淡水魚。全長約5センチ。体高が高く、側扁が著しい。背部が暗褐色のほかは黄色っぽい銀白色。雄は繁殖期に緑・青・紅色などの婚姻色に変化する。近畿・北九州に分布。にっぽんばらたなご。
タイリクバラタナゴの別名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ばらたなご【薔薇鱮】

コイ目の淡水魚。全長4~6センチメートル。体高が高く側扁し、菱ひし形をなす。産卵期の雄は追い星を生じ、淡褐色の体色に赤・青色が現れて美しい。冬の釣魚。観賞魚。西日本に分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ばら‐たなご【薔薇鱮】

〘名〙 コイ目コイ科タナゴ亜科に属する淡水魚。全長六・五センチメートルに達し、体は側扁し、体高は高く菱形をなす。体色は淡灰褐色だが、雄は五~九月の繁殖期には頭部に追い星が現われ、体色も赤・青などの婚姻色に変わるのでこの名がある。浅い池や沼などにすむ。雌は長い産卵管をもち、イシガイ科二枚貝類の殻内に卵を産み付け、その中で発育する。近畿以西の本州・九州にみられるニッポンバラタナゴおよびアジア大陸原産で近年日本各地に繁殖するタイリクバラタナゴの二亜種がある。ニッポンバラタナゴは絶滅が危惧されている。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android