薔薇鱮(読み)バラタナゴ

デジタル大辞泉の解説

ばら‐たなご【薔×鱮】

コイ科の淡水魚。全長約5センチ。体高が高く、側扁が著しい。背部が暗褐色のほかは黄色っぽい銀白色。雄は繁殖期に緑・青・紅色などの婚姻色に変化する。近畿・北九州に分布。にっぽんばらたなご。
タイリクバラタナゴの別名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ばらたなご【薔薇鱮】

コイ目の淡水魚。全長4~6センチメートル。体高が高く側扁し、菱ひし形をなす。産卵期の雄は追い星を生じ、淡褐色の体色に赤・青色が現れて美しい。冬の釣魚。観賞魚。西日本に分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android