薔薇鱮(読み)バラタナゴ

デジタル大辞泉の解説

ばら‐たなご【薔×鱮】

コイ科の淡水魚。全長約5センチ。体高が高く、側扁が著しい。背部が暗褐色のほかは黄色っぽい銀白色。雄は繁殖期に緑・青・紅色などの婚姻色に変化する。近畿・北九州に分布。にっぽんばらたなご。
タイリクバラタナゴの別名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ばらたなご【薔薇鱮】

コイ目の淡水魚。全長4~6センチメートル。体高が高く側扁し、菱ひし形をなす。産卵期の雄は追い星を生じ、淡褐色の体色に赤・青色が現れて美しい。冬の釣魚。観賞魚。西日本に分布。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android