コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

薩埵 さった

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

薩埵
さった

(1) サンスクリット語 sattva音写有情 (うじょう) ,衆生と訳す。およそ生命あるもののすべての称である。 (2) サンスクリット語 bodhisattva菩提薩 埵の菩薩 (求道者) のこと。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

さった【××埵】

《〈梵〉sattvaの音写。「有情」の意》
仏語。衆生(しゅじょう)。
菩提(ぼだい)薩埵」の略。菩(ぼさつ)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さった【薩埵】

〘仏〙
有情。衆生しゆじよう
「菩提ぼだい薩埵」の略。菩薩。 「生身の-を祈り給ひしに/太平記 26
○ 釈迦の、過去世における名前。薩埵王子。
○ 「金剛こんごう薩埵」の略。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

薩埵の関連キーワード目の当たり・眼の当たり・目の当り・眼の当り金剛蔵王菩薩降三世明王菅原 安男付法の八祖薩埵徳軒三戸七郎柴田鳩翁米倉晴継千葉氏胤金剛童子愛染明王菅原安男薩埵王子真言八祖五秘密法真言七祖薩埵元雌薩埵峠最乗寺

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

薩埵の関連情報