コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤井晋流 ふじい しんりゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤井晋流 ふじい-しんりゅう

1680-1761 江戸時代中期の俳人。
延宝8年生まれ。上野(こうずけ)(群馬県)の人。陸奥(むつ)須賀川(すかがわ)(福島県)の廻船業藤井家の娘婿。俳諧(はいかい)を榎本其角(えのもと-きかく)にまなぶ。上島鬼貫(うえじま-おにつら),服部嵐雪らと交わりをもった。宝暦11年11月25日死去。82歳。本姓は近藤。名は太仲。通称は源右衛門別号に晋柳,茱月洞,百柳軒。編著に「蕉門録」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤井晋流の関連キーワード晋流