藤原愛発(読み)ふじわらの ちかなり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原愛発 ふじわらの-ちかなり

787-843 平安時代前期の公卿(くぎょう)。
延暦(えんりゃく)6年生まれ。北家藤原内麻呂の7男。天長3年(826)参議。承和(じょうわ)7年正三位,大納言となる。柔和な人柄で,政務に精通したとつたえられる。9年承和の変に連座し,免官。京外に追放され,承和10年9月16日死去。57歳。名は「あらち」ともよむ。

藤原愛発 ふじわらの-あらち

ふじわらの-ちかなり

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android