コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤木生直 ふじき なりなお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤木生直 ふじき-なりなお

1656-1699 江戸時代前期の書家。
藤木敦直(あつなお)の孫。明暦2年京都賀茂(かも)神社の神職の家に生まれ,甲斐守(かいのかみ),書博士となる。花山院定誠(さだのぶ)から奥伝をさずかったという。元禄(げんろく)12年9月19日死去。44歳。初名は通直。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤木生直の関連キーワード一如上人中島川役者評判記本庄宗資評判記崑山集大関風越山傾城仏の原

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone