藪の中(読み)ヤブノナカ

デジタル大辞泉の解説

やぶ‐の‐なか【×藪の中】

芥川竜之介の小説「藪の中」から》関係者の言うことが食い違うなどして、真相がわからないこと。

やぶのなか【藪の中】[書名]

芥川竜之介の小説。藪の中で起こった殺人について、目撃者や当事者たちが語るが、その内容がそれぞれ食い違うために真相はわからないままとなる。大正11年(1922)発表。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

藪の中の関連情報