コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蘆名盛久 あしな もりひさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蘆名盛久 あしな-もりひさ

1406-1444 室町時代の武将。
応永13年生まれ。蘆名盛政の子。永享6年父から陸奥(むつ)会津(あいづ)郡(福島県)の守護職をはじめ大沼郡・河沼郡・新宮荘などをゆずられた。子がなく,弟盛信が跡をついだ。文安元年7月死去。39歳。通称は五郎,三郎左(右)衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

蘆名盛久の関連キーワード室町時代

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android