コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蜂須賀光隆 はちすか みつたか

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蜂須賀光隆 はちすか-みつたか

1630-1666 江戸時代前期の大名。
寛永7年10月13日生まれ。蜂須賀忠英(ただてる)の長男。慶安5年(1652)阿波(あわ)徳島藩主蜂須賀家3代となる。承応(じょうおう)元年侍従,阿波守。地方支配を強化し,郡奉行による経済優先の体制に転換。藩教学の確立につとめた。寛文6年5月27日死去。37歳。幼名は千松丸。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

蜂須賀光隆 (はちすかみつたか)

生年月日:1630年10月13日
江戸時代前期の大名
1666年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

蜂須賀光隆の関連キーワード蜂須賀綱通合田晴軒生年月日

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android